読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初エントリがJUJUという香ばしさ。

40年ぶりの大寒波から2日後の今朝、スーツにNIKEのスニーカーというオシャレ街道3週目に入って迷い込んだような格好で、JUJUの「I Like It」(カバー)を聞いていたところ、イントロ/ドラムがあの曲なんじゃね、と思ったので記事をおこそうと。

JUJU - I Like It

本家は言わずと知れた名曲ですね。

Debarge - I Like It

 

イントロというか、曲の始まりのホーン、4つ打ちドラムの半クラップスネア、まさにD'angeloでした。(2:19から)

D'angelo - Feel Like Makin' Love

 

JUJUという人物。

話戻してJUJUちゃん。

かわいいとは言いがたいけれど(鼻ぺちゃ)、すごく魅力的に感じます。そしてなんともう少しで40歳だとか。

f:id:aratahiro:20160126111326j:plain

 

その魅力の要素は、外見の艶美さや歌唱力はもちろんのこと、個人的には「JUJU」の命名ルーツがWayne Shorterの『JuJu』から来てることが大いに占めているような気がします。(あとオシャレ。髪飾りかわいい。好き。)

けれども、彼女がリリースする曲は日本のザ・メインストリームといった感じでお涙ちょうだい茶番ドラマの主題歌っぽいジェイポッパー。

※JAZZナンバーやSOULは抜群にうまいとおもう。

 

そんなこんなでWiki調べてたらこんな脚注。ある意味納得はした。プロだなあ。

2004年発売のメジャーデビューシングル、2ndシングルともにセールスが振るわなかったため、以降の2年間は全てパッケージ作品のリリースを凍結する。後にこの2年間を「出し続けて消費されるのが嫌だったんですね。アマチュアの世界ではうまい人が偉いけど、プロの世界では売れている人が偉い。じゃあ売れる音楽ってなんだろうって、ずっと模索し続けた2年間だった」と振り返っている。

JUJU - Wikipedia

 

ちなみに、彼女が売れる前は『凶気の桜』のサントラで歌っていて、なんだか自分の好きな歌手やら青春がマッチしてますます好きになりそうだなあと思いました。

JUJU - Familiy

 

 

 

ちなみに『I Like It』はJesse Powellのカバーが好き。