Yes Lawd! / NxWorries

期待通りの良さで、『渋い』という言葉がぴったりのアルバムでした。

knxwledgeのビートテープのようなゴリゴリ感は薄れて、Paakたんの声が通るようなエンジニアリング、そしてサンプリングもめずらしくSoul多めで渋さが立つ感じにまとまっています。ずっと聞けるアルバム。

 PitchforkではBest New Music選出で、レート8.2。


knxwledge

いまや言わずもがな、Stones Throwレーベルの代表格となったノレッジ。彼の音楽との出会いは、当時SoulectionレーベルをSoundcloudで漁ってたときにアメリカ人なのにカタカナのアカウント名があって、かわいいと思って聞いてみたらチョー良かったっていう。

 

ポストJ Dillaと言われていますが、個人的には全く違うと思います。

 

ちなみに、ノレッジの一番好きなR&BアルバムはD'Angeloの『Voodoo』と話しています。最高。

 

この3人を売り出してたStones Throwというかバターウルフ、見る目ありすぎるなあ。

f:id:aratahiro:20161102115704j:plain